第9回現代ガラス展in山陽小野田
クリックで拡大表示
  第9回現代ガラス展in山陽小野田
 期間/詳細
 応募締切:
 2023年4月3日(月)(必着)
 応募資格:
 ●45歳以下(令和5年1月1日現在)
 ●国籍不問、海外からの応募可
 作品の規定:
 ●ガラス作品
 ●作品は1人1点で未発表作品であること。
 ●作品のサイズは
  高さ、幅、奥行の総計が500cm以内。
 (但し、梱包時の高さは200cm以内。)
 ●規定外の作品は、審査の対象外とし、返送料を御負担いただきます。
 賞:
 大 賞 1点 賞状及び副賞 100万円
 優秀賞 1点 賞状及び副賞 30万円
 市長賞 1点 賞状及び副賞 20万円
審査員賞 5点 賞状及び副賞 10万円
※大賞作品については、山陽小野田市への寄贈が条件となります。

その他詳細につきましては以下のweb siteよりご覧ください。


現代ガラス展実行委員会事務局(山陽小野田市文化スポーツ推進課内) Web Site
〒756-8601
山口県山陽小野田市日の出一丁目1番1号
TEL 0836-82-1115
FAX 0836-83-2604
                                                                  


                  
青と緑の色ガラス展
青と緑の色ガラス展
クリックで拡大表示
  青と緑の色ガラス展
 期間/詳細
 会 期 :2022年6月25日(土)〜12月6日(火)
 時 間 :9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
 入館料 :大人800円 小・中学生400円 シニア(65歳以上)700円

青や緑という色から、私たちは何を連想するでしょうか?空や海の「あお」、森林や草原の「みどり」など、心癒される美しい自然の光景を思い浮かべる方も少なくないでしょう。黄金崎クリスタルパークを有する西伊豆町は、海と山に囲まれた、まさに青と緑の風景が広がる風光明媚な地域です。
青は鎮静効果や涼感を、緑は安らぎや癒しを心理的に与える色と言われ、暮らしの中にも幅広く取り入れられています。この展覧会では、そんな青や緑の色調のガラス造形作品を一堂に展示いたします。豊かな自然に恵まれた西伊豆のガラスミュージアムで、見た目にも爽やかな心安らぐ空間をお楽しみください。

黄金崎クリスタルパーク・ガラスミュージアム 企画展示室 Web Site
〒410-3501
静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2204-3
TEL 0558-55-1515
FAX 0558-55-1777
                                                                  


                  
秋葉絢ガラス展 -路傍の楽園-
秋葉絢ガラス展 -路傍の楽園-
クリックで拡大表示
  秋葉絢ガラス展 -路傍の楽園-
 期間/詳細
 会 期 :2022年10月8日(土)〜11月13日(日)
作家在廊日:10月8日(土)・11月13日(日)
 休館日 :会期中無休
 時 間 :9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 入館料 :大人1,000円 中学生500円 小学生以下無料、団体(8名以上)100円引
 ※上記料金にて北澤美術館のすべての展示室を鑑賞いただけます

神奈川県在住の秋葉絢氏は、熔けたガラスを石膏型に巻き付けて成形するコアガラスとバーナーワーク技法を組み合わせて作品を制作しています。日常の中で見つけた心をくすぐられるような一瞬をとらえ、情感豊かに表現した作品は、そこにある物語を感じさせます。小さなガラスの中に広がる世界をご高覧ください。

◆出品作品:コアガラスとバーナーワーク技法で制作された蓋物、帯留など約60点(予定)/作品の販売あり

◆制作技法について
コアガラス
紀元前16世紀頃に古代メソポタミアで発明されたガラスの成形技法。
一時廃れたとされるがその後復元され、現代も制作されている。金属棒の先に耐熱性の芯(コア)を作り、その芯にバーナーでガラスを熔かしながら被せて成形。徐冷後に中のコアを掻き出して研磨で仕上げる。コアには耐熱性の石膏や粘土、スチールウールなどが使われる。吹きガラス等では表現し難い、緻密な立体表現・模様の表現が可能で、蓋物や杯、香水瓶などが制作される。

バーナーワーク
バーナーの炎でガラスを熔かして成形する技法。材料には棒・管ガラスが使われることが多い。この技法の制作品としては、とんぼ玉やガラスの人形などがよく知られているが、グラスなどの器やアクセサリー全般まで制作できる。
秋葉作品では、コアガラス器の成形や装飾、帯留などを制作する際に使われている。

※新型コロナウィルス拡大防止のため開催内容が変更になる場合があります。最新情報は当館HP、お電話にてご確認ください。


北澤美術館 1階 多目的ギャラリー Web Site
〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000
FAX 0266-58-6008
                                                                  


                  
ガラスのいろいろ展
ガラスのいろいろ展
クリックで拡大表示
  ガラスのいろいろ展
 期間/詳細
 会 期 :2022年10月1日(土)〜10月24日(月)
 時 間 :10:00〜18:00 観覧無料
 休館日 :日曜休館

様々な技法を駆使し、ガラスの形・光の新たな表現を展開する9人の展覧会です。9人が所属する日本ガラス工芸協会はガラス0を共通の素材として創作活動をする作家・クラフトマン・デザイナーが集まって1972年に創立されました。創立50年を迎え、ガラスによる創作活動を通してガラスと人との結びつきを深め、生活環境の向上と文化の発展に寄与するべく、大勢の会員が切磋琢磨を続けています。ガラスは現代の生活の中で様々な分野に使われています。その素材としてのガラスを藝術へ昇華させる9人それぞれの世界をお楽しみください。

ご来館の皆様に安心して展示を楽しんでいただけるよう感染症対策に取り組んでまいります。詳しくはギャラリーサイトをご覧ください。

平成記念美術館ギャラリー Web Site
〒156-0053
東京都世田谷区桜3-25-4
TEL 03-3426-1103
                                                                  


                  
梶原理恵子 作品展 結 〜Yui〜
梶原理恵子 作品展 結 〜Yui〜
クリックで拡大表示
  梶原理恵子 作品展 結 〜Yui〜
 期間/詳細
 会 期 :2022年10月8日(土)〜10月23日(日)
 時 間 :12:00〜18:00(会期中は無休)
作家在廊 :10/8・9、22・23を予定
 入 場 :無料

人が人と出会い、縁が輪にひろがる。人はまたモノと出会い、フォルム・機能と暮らしとは相和する。「結〜Yui〜」……輪が和に。円が縁に。連なり・繋がり・結び合う……私たちの営みにとても大切な「何か」。そうしたさまを〜テーマに事寄せながら〜感じとっていただく”Exhibition”です。
結〜Yui〜。作品としてのシリーズにおいては、縁(そして円)を「結ぶ」糸のごとき文様が、ガラスの中に(あたかも「希望」のように?)仄明るく浮かび上がってくる。そんな素敵な仕上がりになりました。普段使いのうつわからおもてなしにも使えるものまで。多様に。ぜひ、お運びください。
紅椿それいゆ Web Site
〒604-8872
京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1
TEL 090-2112-6873
                                                                  


                  
ムッソリーニのアラベスク 江波冨士子 ガラススケッチ
ムッソリーニのアラベスク 江波冨士子 ガラススケッチ
ムッソリーニのアラベスク 江波冨士子 ガラススケッチ
ムッソリーニのアラベスク 江波冨士子 ガラススケッチ
ムッソリーニのアラベスク 江波冨士子 ガラススケッチ
ムッソリーニのアラベスク 江波冨士子 ガラススケッチ
ムッソリーニのアラベスク 江波冨士子 ガラススケッチ
ムッソリーニのアラベスク 江波冨士子 ガラススケッチ
クリックで拡大表示
  ムッソリーニのアラベスク 江波冨士子 ガラススケッチ
 期間/詳細
 会 期 :2022年10月13日(木)〜10月23日(日)
 時 間 :10:30〜19:00(最終日は17:00まで)


ベネチアガラスの技法の一つであり、モザイクガラスから発展したといわれるMurrine(ムッリーネ)。さまざまな模様をモザイク状にして組み合わせ、その中に物語を紡いていくガラス造形作家の江波冨士子さん。繊細な技法と愛らしいフォルムの組合せは、江波さんならではの感性が光ります。和光では3回目となる今展では「月」をテーマに、移りゆく四季折々のイメージを詩情豊かに表現していきます。今回特に力を注いだのが、アラベスク文様に彩られた喰籠やドーム付きコンポートなど、さまざまな形体を取り入れた「蓋物」、そして茶碗や棗、振出しといった「お茶を愉しむ道具」。木工作家とのコラボレーションとなる、愛らしさの中にも感じられる茶箱のセットも注目の的です。そのほか、人気のグラス類やお部屋を彩るランプシェード、額装作品など、イタリアの息吹を感じる和のガラス作品、200余点の展観をお楽しみください。

セイコーハウス銀座6階 セイコーハウス銀座ホール Web Site
〒104-8105
東京都中央区銀座4丁目5-11
TEL (03)3562-2111
                                                                  


                  
ガラスのあかり展 寺澤彰紘
ガラスのあかり展 寺澤彰紘
クリックで拡大表示
  ガラスのあかり展 寺澤彰紘
 期間/詳細
 会 期 :2022年10月18日(火)〜10月23日(日)
 時 間 :11:00〜17:00 最終日16:00迄


青や緑という色から、私たちは何を連想するでしょうか?空や海の「あお」、森林や草原の「みどり」など、心癒される美しい自然の光景を思い浮かべる方も少なくないでしょう。黄金崎クリスタルパークを有する西伊豆町は、海と山に囲まれた、まさに青と緑の風景が広がる風光明媚な地域です。
青は鎮静効果や涼感を、緑は安らぎや癒しを心理的に与える色と言われ、暮らしの中にも幅広く取り入れられています。この展覧会では、そんな青や緑の色調のガラス造形作品を一堂に展示いたします。豊かな自然に恵まれた西伊豆のガラスミュージアムで、見た目にも爽やかな心安らぐ空間をお楽しみください。

画廊 キューブブルー Web Site
〒430-0946
静岡県浜松市中区元城町219-16
TEL 053(456)3770
FAX 053(456)3795
                                                                  


                  
第33回 新島国際ガラスアートフェスティバル
第33回 新島国際ガラスアートフェスティバル
クリックで拡大表示
  第33回 新島国際ガラスアートフェスティバル
 期間/詳細
 会 期 :2022年10月15日(土)〜10月22日(土)


1988年から35年間に新島で影響を受けた作家達が日本各地でワークショップを開催してきました。内外で活躍するガラス作家達が新島に集合してオンラインデモンストレーションを行います。

オンラインご視聴方法

日程内容などの詳細は新島ガラスアートセンターのホームページかQRコードからZOOMにてご登録してご視聴下さい。
新島ガラスアートセンター・新島村21クリエートセンター Web Site
〒100-0400
東京都新島村間々下祈願通り
TEL 04992-5-1540
                                                                  


                  
アートと暮らす COLLECTOR'S GLASS ITEMS
アートと暮らす COLLECTOR'S GLASS ITEMS
クリックで拡大表示
  アートと暮らす COLLECTOR'S GLASS ITEMS
 期間/詳細
 会 期 :2022年10月6日(木)〜10月18日(火)
 時 間 :10:00〜17:00
 定休日 :水曜
ギャラリートーク/10月6日 14:00〜 小西晃・上島あい子・田邊玲子

1000度を超えて融けた熱いガラスには
冷たいガラスとは違う何かが潜んでいる
それは時に女神だったり悪魔だったり
一瞬の女神の微笑みに出逢いたく
自らの感性と技でガラスを吹き・削り・磨く
9人のガラス作家の探求心をかたちに
アートと暮らす Collector's Glass Items 開催します
光とともに表情を変える
ガラスの女神たちの微笑みが
あなたに届くことを願っています。

トーヨーキッチンスタイル 福岡ショールーム Web Site
〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院4-15-26
TEL 092-543-1040
                                                                  


                  
石川昌浩展
石川昌浩展
クリックで拡大表示
  石川昌浩展
i 期間/詳細
 会 期 :2022年9月30日(金)〜10月8日(土)
 時 間 :10:00〜17:00(期間中無休)


今年も岡山から、
石川昌浩さんの硝子が
201号室にずらりと並びます。
同じように見える硝子たちも
一つ一つ、手に取ってみると個性が見えてきます。
その中から、これ!と思うものを選ぶ楽しみと、
日常で使う喜びを、味わって頂けたら幸いです。
みなさまのご来店をお待ちいたしております。

フクギドウ201号室 Web Site
〒657-0051
神戸市灘区八幡町4−9−27 六甲ビル201
TEL 078-862-3650
                                                                  


                  
佐藤 透 コアガラスの世界
佐藤 透 コアガラスの世界
クリックで拡大表示
  佐藤 透 コアガラスの世界
    〜響き合う色彩と文様 コアガラスの雅〜
 期間/詳細
 会 期 :2022年8月27日(土)〜10月2日(日)
 時 間 :9月29日(木)まで9:00〜18:00
      10月1日(土)より9:00〜17:00
 休館日 :9月30日(金)
 入館料 :大人1,000円、中学生500円、小学生以下無料
      団体(8名以上)100円引
作家在廊日:8月27日(土)
作家によるギャラリートーク:14:00〜14:30(聴講自由、要入館料)
※新型コロナウイルス拡大防止のため開催内容が変更になる場合があります。
最新情報は当館HP、お電話でご確認ください。

佐藤透氏は、金属棒の先に耐熱性の芯(コア)を作り、その芯にガラスを熔かしながら被せて作品を成形する「コアガラス」技法により、香水瓶や蓋物、杯などを制作しています。ガラスパーツやレース模様の棒で装飾を施す独自の表現、豊かな色使いや繊細な模様、つや消しされたガラスの透明感をご堪能ください。

◆出品作品:コアガラス技法で制作された香水瓶、蓋物杯など約60点(予定)(作品の販売あり)

◆制作技法:「コアガラス」
紀元前16世紀頃に古代メソポタミアで発明されたガラスの成形技法。一時廃れたとされるがその後復元され、現代も制作されている。
金属棒の先に耐熱性の芯(コア)を作り、その芯にガラスを熔かしながら被せて成形。徐冷後に中のコアを掻き出して研磨で仕上げる。コアには耐熱性の石膏や粘土、スチールウールなどが使われる。吹きガラス等では表現し難い、繊細な立体表現も可能で、滑らかな肌合い、繊細な模様の蓋物や杯、香水瓶などがある。

◆作家・佐藤透のことば
吹きガラスとコアガラスの大きな違いの一つは生産性です。コアガラスは古代メソポタミアに始まりエジプト、地中海沿岸にまで広がりました。けれど吹きガラスの発明以降、急速に途絶えました。私が小さな香水瓶を作るのに何日も何日もかかります。花瓶のような大きさのものを作るなど考えられもしません。コアガラスはコアガラスにしか作れないものを作らなければいけません。それを探求していくことはコアガラスの可能性を開拓していくことになります。作品の高さは7センチほどですが、手間がかかり、月に10作品くらいしかつくれません。コアガラスならではの、豊かな色遣い、繊細な模様とつや消しされたガラスの透明感をご覧下さい。

北澤美術館 1階 多目的Gallery Web Site
〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000
                                                                  


                  
やわらかいガラス展
やわらかいガラス展
クリックで拡大表示
  やわらかいガラス展
 期間/詳細
 会 期 :2022年9月16日(金)〜10月2日(日)
 時 間 :11:00〜17:30(最終日〜17:00)
 定休日:月曜日


ギャラリー唯 Web Site
〒606-8344
京都市左京区岡崎円勝寺91
TEL/FAX 075-752-0348
                                                                  


                  
上村由希GLASS COLLAGE工房展
上村由希GLASS COLLAGE工房展
クリックで拡大表示
  上村由希GLASS COLLAGE工房展
 期間/詳細
 会 期 :2022年9月22日(木)〜10月2日(日)
 時 間 :11:00〜19:00
 ※最終日17:00迄
 定休日:27日(火)

GlassCollageを考案、制作をし2019年10月に病により永眠した上村由希の遺志を継ぎ、他に類を見ないGlassCollageをより広く知って頂く為に、現在は上村由希ガラス工房としてスタッフの手で遺された技法、デザインなどを継承し制作をしております。
今展示では工房作品の他、上村由希が遺した作品もご覧頂ける数少ない機会ですのでご高覧頂けますと幸いです。
上村由希は生涯で4000点余りの作品を作り、とても幸せな作家人生を送れた事は、皆様にご愛顧を頂いたお陰と心より感謝致しております。
これからも世界に一つのガラスアート、GlassCollageを宜しくお願い申し上げます。
上村由希ガラス工房 上村 豊

パレットギャラリー麻布十番 Web Site
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-9-4
TEL 03-6435-2336
                                                                  


                  
小野里 澄人 ガラス作品展
小野里 澄人 ガラス作品展
クリックで拡大表示
  小野里 澄人 ガラス作品展
 期間/詳細
 会 期 :2022年9月21日(水)〜9月27日(火)
 ※最終日 午後5時閉場


※都合により営業時間・催し内容が変更になる場合がございます。
 また、商品の販売中止・販売期間が変更になる場合がございます。
※ご入店時はマスクの着用・手指の消毒をお願いします。
※混雑時は入店制限・店舗施設のご利用制限をお願いする場合がございます。

横浜島屋 7階 和洋食器 Web Site
〒410-3501
静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2204-3
TEL 0558-55-1515
FAX 0558-55-1777
                                                                  


                  
佐々木俊仁ガラス作品展 源
佐々木俊仁ガラス作品展 源
クリックで拡大表示
  佐々木俊仁ガラス作品展 源
 期間/詳細
 会 期 :2022年9月3日(土)〜9月25日(日)
 時 間 :9:30〜17:00
作家在廊日:9/3(土)、4(日)
期間中休館日:9/5(月)、9/12(月)、9/20(火)

2022年の4月に自分の窯でガラスを溶かし始めました。
ガラスに対しての向き合い方が変わり、表現の幅が広がりました。
佐々木俊仁の全力のガラス、是非ご覧ください。

磐田市新造形創造館 Web Site
〒438-0831
静岡県磐田市上新屋499-1
TEL 0538-33-2380
FAX 0538-33-2382
                                                                  


                  
土井朋子ガラス展 「動物たちの秋」
土井朋子ガラス展 「動物たちの秋」
クリックで拡大表示
  土井朋子ガラス展 「動物たちの秋」
 期間/詳細
 会 期 :2022年9月10日(土)〜9月19日(月)
 ※16日(金)休み
 時 間 :12:00〜17:00

coseto cosera Web Site
〒309-1626
笠間市下市毛45
TEL 0296-85-5559
                                                                  


                  
ステンドグラスグループびどりを第41回作品展
ステンドグラスグループびどりを第41回作品展
クリックで拡大表示
  ステンドグラスグループびどりを第41回作品展
 期間/詳細
 会 期 :2022年9月14日(水)〜9月19日(月・祝)
 時 間 :10:00〜17:00(※最終日は16:00終了)
 入場料 :無料
 駐車場 :なし

びどりを作品展とは
「様々なモチーフ」を、「様々な技法」で、「様々な形」に表現しよう!
というポリシーのもと、毎年秋に『びどりを作品展』を開催しております。多くの皆様のご協力をいただき、40年以上にわたり毎年続けることができました。今回も、20数名、50点ほどの出品が見込まれています。

第41回びどりを作品展の作品内容
日本ではステンドグラスといえば、ヨーロッパの大聖堂の聖人やバラ窓、アメリカのティファニーのランプを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。当作品展ではそういった今までのイメージをくつがえす多くの作品に出会えます。
「こんなステンドグラスもあるのだ!」という新鮮な驚きを感じていただけることと思います。これぞ、我々が創立当時から標榜する「ディバーシティ」な世界です。
横浜市 大倉山記念館ギャラリー Web Site
〒222-0037
横浜市港北区大倉山2-10-1
TEL 03-6379-7839
                                                                  


                  
「Passion」=それぞれの熱3展
「Passion」=それぞれの熱3展
クリックで拡大表示
  「Passion」=それぞれの熱3展
 期間/詳細
 会 期 :2022年9月10日(土)〜9月18日(日)
 休廊日 :9/14水
 時 間 :12:00〜19:00
 ※9/11・9/18日曜17:00まで

絵画・版画・イラスト・アクセサリー・ガラス・オブジェ・等
様々な発想から生まれる作品たちの共演
GALLERY HIPPO Web Site
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-21-15
TEL/FAX 03-3408-7091
                                                                  


                  
斜影 作田美智子展
斜影 作田美智子展
クリックで拡大表示
  斜影 作田美智子展
 期間/詳細
 会 期 :2022年9月5日(金)〜9月10日(土)
 時 間 :11:30〜19:00
 ※最終日17:00


コバヤシ画廊 Web Site
〒104-0061
東京都中央区銀座3-8-12 ヤマトビルB1
TEL (03)3561-0515
                                                                  


                  
樫田 睦 個展 硝子の色華
樫田 睦 個展 硝子の色華
クリックで拡大表示
  樫田 睦 個展 硝子の色華
 期間/詳細
 会 期 :2022年9月3日(土)〜9月8日(木)
 時 間 :PM1:00〜PM7:00
 ※最終日はPM5:00迄
 休館日 :会期中無休

ガラスのもつ色気と華やかさのある作品を目指して制作しました。制作場所を東京から大阪に変え、より一層進化した作品をご覧ください。

作者は9月3日〜6日迄在廊予定です

ギャラリー田中 Web Site
〒104-0061
東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目1F
TEL/FAX 03-3289-2495
                                                                  


                  
ガラスと陶 モダンスタイル
ガラスと陶 モダンスタイル
クリックで拡大表示
  ガラスと陶 モダンスタイル
    片岡 操・壇上尚亮 二人展
 期間/詳細
 会 期 :2022年8月31日(水)〜9月6日(火)
 ※最終日は午後5時閉場
 ※営業日・営業時間につきましては日本橋島屋S.C.のホームページをご覧ください。
 


日本橋島屋S.C. 本館7階ギャラリー暮しの工芸 Web Site
〒103-8265
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL 03-3211-4111
                                                                  


                  
上村由希ガラス工房-Glass Collage 2022-
上村由希ガラス工房-Glass Collage 2022-
クリックで拡大表示
  上村由希ガラス工房-Glass Collage 2022-
 期間/詳細
 会 期 :2022年6月4日(土)〜9月4日(日)
 時 間 :9:30〜13:00(13:30閉館)
 企画展入場無料 
 藤田喬平常設展 一般・大学生1,200円 小・中・高生 700円
 無料駐車場完備


藤田喬平ガラス美術館 Web Site
〒981-0215
宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4
TEL 022-353-3322
FAX 022-353-3330
                                                                  


                  
珪砂組 個展
珪砂組 個展
クリックで拡大表示
  珪砂組 個展
 期間/詳細
 会 期 :2022年8月27日(土)〜9月4日(日)
 時 間 :12:00〜18:00
 休館日 :9月1日木曜日

岩石に景色を見出し、ガラスの形に意味を付ける。
それらを然るべき形に整え据える。
制作にまつわる全ての行いは結果である。
素材を日常から分離し作品を作品たらしめる儀式。
我々は物体と世界の間に結界を結んでゆく。

一方で、そうして結界を用意すればするほど物体そのものには境界が無い事に気付いてゆく。
叩き割った岩石の破面が数千万年ぶりに陽光を浴びる瞬間は、悠久の変動の一部分でしかない。
冷却し完全に硬化したガラスの中でも、分子は絶えず動き回り続けている。
漆板の上にそれらが添えられても、何も特別な出来事は起きていない。
出来事は絶えず連なりを起こり続けていて、そこに境界はない。

GALLERY HEPTAGON Web Site
〒602-8175
京都市上京区下立売通智恵光院西入中村町523
TEL 080-7583-3388
                                                                  


                  
晩夏の酒器店 2022
クリックで拡大表示
  晩夏の酒器店 2022
 期間/詳細
 会 期 :2022年8月20日(土)〜9月2日(金)
 時 間 :10:30〜18:00
 休業日 :土・日 ※展示会会期中は営業、GW、夏期休業、年末年始、その他臨時休業あり

渋みや重みのあるどっしりとした構えのうつわ、生き物たちが息づくうつわ、輝きに溢れるうつわ…。陶芸・ガラス作家11名による様々な酒器が集います。出展数が少なく貴重な作家作品や、今回初出展の作家作品は必見。これまでの展示会で完売となった作品も登場します。今を駆ける新進作家の酒器の共演を、是非ご堪能ください。

◇出展作家:飯塚亜裕子/井上真利/今西泰赳/高橋由紀子/丹羽シゲユキ/富田啓之/早助千晴/水口智貴/宮本崇輝/山浦早織(全11名)
※新型コロナウイルス感染予防対策については展示会特設ページをご確認ください。

松森美術 京橋本店 Web Site
〒104-0031
東京都中央区京橋2-8-8 新京橋ビル1階
TEL 03-3567-7653
                                                                  

                                 
皆さまからのイベント
情報をお待ちしています。
下記住所宛に郵送でお送り下さい。
なおイベント情報はなるべく早めに
お願い致します。
〒135-0047
東京都江東区富岡1-18-15
富岡ビル3階
三徳工業株式会社
東京支店 宛

Backnumber
HOME会社概要全国ガラス工房案内ガラス原料あれこれメルマガ受付イベント案内リンク集工房求人コーナーお問合せサイトマッププライバシーポリシー

サングラスショップ 三徳工業株式会社 株式会社サングラス
ガラス工芸に関する商品や消耗品、ガラス製品のショッピングサイト。 ガラス全ての元となる「サン・グラスバッチ」の製造販売をしています。 ガラス化したもの(フリット、ロッド、ビレット)の製造販売をしています。